含まれる成分の違いを参考に自分に合った青汁を選ぼう!

青汁はそのまま飲んでも健康に良い成分が豊富に含まれていますが、各製品により少しずつ含まれている成分が違います。同じように青汁を飲みたいと思っても、人により気になる症状は違います。青汁に含まれる成分の効果の違いを参考に、自分に合った青汁を選び、気になる症状を改善しましょう。

青汁に共通の食物繊維は毎日のお通じのための大切な成分

青汁の原材料は、大麦若葉やケールなどの植物です。青汁の原材料に共通して多く含まれている成分は食物繊維です。食物繊維は水溶性と不溶性の食物繊維があります。青汁は製品により、どちらのタイプなのか明記している製品があります。

水溶性の食物繊維は便を柔らかくしたり、腸内細菌を整えます。不溶性の食物繊維は腸で水分を含み、腸の蠕動運動が起こりやすくなり排泄を促します。自分の便秘のタイプにより水溶性か不溶性の食物繊維を選ぶことにより便通が整い、快適な毎日を過ごすことができます。

緑茶成分入りの青汁は見た目ではわからないパワー!

緑茶入りの青汁は見た目は同じ緑色ですが、成分は普通の青汁よりもパワーアップしていて、より健康な生活をバックアップしてくれます。緑茶にはビタミンCが含まれています。ビタミンCはシミやシワの改善など美容面で効果が高いほか、病気の予防として日頃から不足することなく摂る必要があります。

例えば、壊血病という病気は出血が止まらない病気ですが、原因はビタミンC不足から起こります。緑茶のビタミンCはお茶を入れる温度の80度ぐらいでは成分は失われることはありません。寒い季節に青汁は飲みにくい、と思われる人でも温かい青汁を続けて飲むことができます。

ビタミンCの他にも緑茶ポリフェノールの一種、カテキンが含まれていて、風邪の予防や抗酸化作用など、美容と健康に効果を発揮します。特に注目されるのはカテキンの殺菌作用です。殺菌作用は飲んですぐ、口の中の虫歯予防と口臭予防にも役立っています。また、継続して飲むことで抵抗力の強い体、若々しい体作りが期待される成分です。

腸内フローラを整えてくれる乳酸菌入りも注目!

青汁に乳酸菌をプラスしたものは、大腸に働きかけ、腸内フローラを整えます。腸内フローラが整っていると、便秘や下痢に傾くことなく、便通が整います。購入する際に注意したい点は、腸まで届く乳酸菌なのかという点で、大腸より手前で乳酸菌が死滅してしまうと、青汁に乳酸菌は含まれていても効果はみられません。

自分に合った成分を選んで青汁を続けましょう!

青汁と言っても原材料とプラスされた成分により様々な種類があります。その中から自分に合って続けられそうな製品を選び、一定期間継続して飲むことにより効果がみられます。医薬品とは違い即効性はありません。健康と美容のために良い習慣を身に付けたいですね。

原材料の成分が決めて!青汁のパワー

青汁は会社により原材料が違います。原材料の違いにより極の青汁はどんな青汁?に含まれる成分が違い、それが飲む人の体調などに合ったり合わなかったりします。そして自分が効果が表れてほしい部分に効果があるのかないのかも違ってきます。期待する効果により原材料が合った青汁を選ぶことが、自分の理想とする健康や美容に近づく最短方法です。

青汁の主な原材料は?どんな効果があるの?

青汁は大麦若葉や明日葉、ケールやクマザサなどが主な原材料です。どの青汁も植物が主原料で、植物性のビタミンやミネラルを豊富に含んでいます。良質のビタミンやミネラルは、美容と健康に効果を発揮し、肌への効果、特に美白や便秘解消などが期待され、それに伴うアンチエイジングやダイエット効果までもが期待される健康食品です。

そもそも普段の食事に大麦若葉やケールなどは大量に食べている人はほとんどいません。青汁をドリンクタイプで飲む場合、食事と比べると、濃縮された成分が一気に体内に入り、吸収されます。それが体のあらゆる部位に影響して変化が起こるのです。

青汁から摂れる成分は野菜や果物の成分と似ているため、大量の野菜や果物を摂った状態になります。ただし、果物のように果糖は多く含んでいないので、カロリーは控えめです。

青汁の成分プラスの美と健康の秘訣!

青汁本来の成分に特定の成分をプラスしている製品があります。そのプラス成分も身体のためには良い成分が含まれています。例えば乳酸菌。乳酸菌と聞くと、乳製品から抽出するのかしら、と思う人も多いはずです。

でも青汁には植物性の乳酸菌を使われている製品があります。乳酸菌は腸内、特に大腸まで届かないとその効果はほとんどありません。腸内フローラを整えることが便秘に効果的なのです。乳酸菌入りの青汁は、腸まで届くように開発された乳酸菌を使用している製品を摂りたいものです。

もう一つ青汁プラスと言えば、ハチミツです。ハチミツは自宅で粉末青汁を溶かす時に、水やお湯と一緒に混ぜる飲み方が一般的ですが、あらかじめ粉末青汁にハチミツをプラスしている製品があります。ハチミツはカロリーが高く、疲れが蓄積している時にハチミツを食べることで一気に解消してくれます。また、ビタミンCやビタミンB類が豊富に含まれていて、シミやシワなどに効果を発揮します。

食事プラス青汁でよりヘルシーに美しく!

青汁の効果は健康面に影響するだけでなく、内面から変化して外見の美しさも徐々に変化していきます。青汁を飲むことを毎日の習慣として継続したいものです。そして植物性の栄養がたくさん詰まった青汁で、今までの生活よりもより健康的でより美しい毎日を過ごしましょう。